EnOcean無線センサーと太陽光で動くゲートウェイ機器でIoTサービス

This entry was posted in IoT, お知らせ and tagged , , on by .

エナジーハーベスト技術「EnOcean」無線センサーと、太陽光発電で稼働するIoTゲートウェイ機器を使って、自然エネルギーのみで全機器を稼働させるIoTサービスを提供します。

電気配線が無い屋上などにおけるセンシング用途に利用できます。

manage-full-independence-from-power

想定される用途として、以下が考えられます。

  • 屋上の温室内の温度、湿度を計測したい場合
  • 害獣の捕獲用ゲージの開閉を迅速に検知したい場合
  • 電源がない廃屋内に人の立ち入りがないか監視したい場合
  • 無人島への漂着者に対する連絡ボックス

自然エネルギーにこだわったシステム構成であり、外部から接続するケーブルは一切不要となる「完全独立型システム」となります。

manage-full-independence-from-power-drawing

無線センサーはEnOceanセンサーを利用し、IoTゲートウェイ機器は太陽光から電源を確保し3G SIMでインターネットに接続します。

 

太陽光発電で稼働するIoTゲートウェイ機器(プロトタイプ初号機)は下記になります。

03-1

今後は、実証実験を行いながら、カスタマイズ等を行う予定です。

そこで、ご利用いただきながら実証実験にもご協力いただけるお客様を募集しております。

詳細は下記をご参照ください。

完全独立型IoTシステム

manage-fullindependence