IoTサービス、LED照明や家電製品などの制御が可能

This entry was posted in IoT, お知らせ and tagged , on by .

IoTサービスの「サービス導入」で、外部機器との連携が可能になりました。

EnOceanセンサーの検知状況やコマンド設定によって、LED照明の点灯を制御したり、家電の制御を行ったりすることが出来ます。

custom_actuator

  • 上の青枠部分は既存実装部分であり、「DIY」と「サービス導入」で利用できます。
  • 上の赤枠部分は本ページでのご紹介部分であり、「サービス導入」のオプションとして利用できます。

 

連携・制御可能な動作

EnOceanセンサーやコマンドと連携して、以下のような機器の制御が可能になります。

  • PHILIPS Hue(LED照明)
  • 赤外線リモコンがある機器(エアコン、扇風機、テレビ、オーディオ、ラジコンなど)
  • Arduino電源(LED、ブザー、サーボなど)

 

EnOceanセンサーとの連携動作例

例として、以下のような動作を制御する事が可能です。

No 条件(例) アクション(例)
1 ドア・窓が開いた時 LED照明を点灯(明るさや点滅などのカスタマイズが可能)
2 ドア・窓が開いた時 扇風機のON/OFF
3 温度が15度以下になった時 暖房運転
4 人がいなくなって30分経過した時 LED照明を点灯、エアコンを停止

詳細は「外部機器との連携」を参照ください。