IoTラボ

各種センサーやデバイスを活用した、IoT(Internet of Things)への取り組みのご紹介です。

このページの内容はサービス提供していません。提供中のサービスはファンブライトIoTサービスです。

オープンソースハードウェア、クラウド環境、Webアプリケーションを活用した仕組みです。

IoT_201502

 

IoTへの取り組み

オフィスや工場、店舗、教室などに設置した各種センサーからの取得データを可視化し、状態を監視・分析できる環境を開発しています。

下記はサンプルです。

  1. 人感エリア(商業エリアの人体検知・可視化)
  2. センサーマップ(複数エリアにおけるデータ測定・可視化)
  3. 受付案内(キューブ型の会社受付ロビー案内&オンラインからくり時計)

IoTデバイス、クラウド環境(サーバー/ネットワーク環境)、Webアプリケーション(可視化)を組み合わせています。

 

利用技術

下記のような項目の活用をしております。

項目 内容
マイコンボード Arduino、Raspberry Pi、Armadillo、OpenBlocks
センサー 温度、照度、距離測定、焦電型(人感)、MEMS(人感)、EnOcean
アクチュエータ サーボ
センサーネットワーク Ethernet、WLAN、3G、ZigBee、EnOcean
電源 AC、USBバッテリー、単3、CR2032、エネルギーハーベスト(EnOcean)
ITインフラ、アプリ クラウド活用
アプリ Webアプリケーション(PHP、Node.js、Redis、etc…)

EnOceanを活用したIoTサービスを展開しています。