受付案内&からくり時計

各種センサーやデバイスを活用した、IoT(Internet of Things)に取り組みのご紹介です。

このページの内容はサービス提供していません。提供中のサービスはファンブライトIoTサービスです。

キューブ型のIoTデバイスに以下の機能を導入しています。

  1. 会社受付ロビーでのお出迎え
  2. オンラインからくり時計

1.会社受付ロビーでのお出迎え

赤外線人感センサーがお客様の来訪を検知した際に、物理的なアクションと、Web画面上のアクションをリアルタイムで実行する機能です。

iot-reception_201502

物理的には、モーター(サーボ)を動かす事によって実現できるアクションが可能です。

Web画面では、画像表示やJavaScriptで生成したイメージ表示、テキスト表示が可能です。下記の画像例では、JavaScriptで生成したイメージとテキストを連携させています。

iot-lobby-greeting

自社の受付ロビーにアクセントを付けてお客様をお迎えしたい際などに面白いかもしれません。

2.オンラインからくり時計

クラウド上のサーバにタイマー設定を行い、タイマー設定した時間にはIoTデバイスに接続している稼働パーツをからくり時計のように動かす事が可能です。

iot-online-clock_201502

例えば、お昼(12:00)になったら物理的にステレオの電源を押して音楽を流したり、就業時間になったら「受付を終了しました」の標識を出したりすることも可能です。

画像例では、デフォルト時はアナログ時計が時を刻んでいます。

タイマー設定時刻になった際にはWeb画面上で「ギア」イメージが回転します。

iot-web-clockalarm_20150209

同時に稼働パーツが物理的に動きます。