IoTサービス、EnOcean対応センサー計6個に増加

This entry was posted in IoT, お知らせ and tagged , on by .

エネルギーハーベスティング技術「EnOcean」を活用できる ファンブライト IoTサービス で、対応センサーを3個追加し、計6個のセンサーを利用できるようになりました。

今回追加したセンサーは、湿度センサー、温度・ドア開閉共用センサー、スイッチセンサーの3点になります。

現在、ファンブライト IoTサービスに対応しているEnOceanセンサーは下記になります。

No センサー 型番 用途
1 マグネットセンサー STM429J 窓やドア、箱などの開閉状態を検知
2 温度センサー STM431J センサー設置箇所の温度状態を計測
3 温度・湿度センサー STM431J + HSM100 センサー設置箇所の温度・湿度状態を計測
4 温度・ドアセンサー ETM500J センサーの温度状態を計測、窓やドアの開閉状態を検知
5 人感センサー EOSWJ 人の動きを検知
6 スイッチセンサー PTM210J スイッチボタンの押下を検知

 

スイッチセンサーは、スイッチが押下される際に発電し、無線信号を送信します。それ以外のセンサーは、ソーラーパネルが付いており、室内の明かりで稼働します。いずれも電池が不要で、配線も不要なセンサーとなります。

non-battery-cabling

本サービスは、迅速に導入する事が可能です。早ければ、ご連絡を頂いてから数日間で導入が可能です。

詳細は、ファンブライトIoTサービスをご確認ください。

事前のデモンストレーションも可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。