完全独立型IoTシステム

「おまかせプラン」では、自然エネルギーのみで全機器が稼働するIoTサービスをご提供します。

manage-full-independence-from-power

無線センサー技術「EnOcean」と、太陽光発電で稼働するIoTゲートウェイ機器を使います。完全に自然エネルギーのみで稼働し、外部接続のケーブルが存在しないIoTサービスです。
自然エネルギーにこだわったシステム構成となり、電気配線が無い屋上などにおけるセンシング用途に利用できます。

1.想定される用途

屋上菜園での温度管理 屋上の温室内の温度、湿度を計測したい場合
無人店舗での来客通知 電源がない無人の路面販売店舗での来客通知ボタン
害獣の捕獲用ゲージの開閉 害獣の捕獲用ゲージの開閉を迅速に検知したい場合
廃屋内の監視 電源がない廃屋内に人の立ち入りがないか監視したい場合
無人島からの連絡 無人島への漂着者に対する連絡ボックス(3G導通は必要)

 

2.完全独立型システムの概要

当社では、エナジーハーベスト無線技術「EnOcean」の無線センサーを使ったIoTサービスを提供しています。サービスで利用する「IoTゲートウェイ機器」は給電が必要である為、通常はACコンセントから給電を行います。

今回用意したシステムでは、IoTゲートウェイ機器への給電も太陽光パネルから取得した自然エネルギーを利用する仕組みになります。

システムの概要図は下記になります。

manage-full-independence-from-power-drawing

無線センサーはEnOceanセンサーを利用し、IoTゲートウェイ機器は太陽光から電源を確保し3G SIMでインターネットに接続します。

外部から接続するケーブルは一切不要となる「完全独立型システム」となります。

  • センサーとIoTゲートウェイ機器の通信は、928.35MHz帯の特定小電力無線となります。
  • IoTゲートウェイ機器のインターネット接続は、3G SIMを利用します。
  • 電源ケーブルは不要です。

よって、電源を確保できない場所で、かつ、既設のインターネット接続経路がない場所で、無線センサーを活用できる事になります。

 

3.利用できる無線センサー

利用できる無線センサーは下記となります。

enocean-sensor

無線センサー 説明
ドア・窓センサー マグネットセンサーで、ドアや窓の開閉などの活動を検知する事が可能です。
温度・湿度センサー 室内の温度や湿度を検知する事が可能です。
人感センサー 室内での活動状態を検知する事が可能です。
無線スイッチ ボタンを押下する事によって、メール通知が可能です。

利用するEnOceanセンサーは無線で通信を行う為、配線は不要です。センサーは軽量ですので両面テープなどで容易に設置できます。

contact_form_bar

 

4.太陽光で稼働するIoTゲートウェイ機器

太陽光発電で稼働するIoTゲートウェイ機器(プロトタイプ初号機)は下記になります。

01-1

太陽光発電を利用します。防水ケースの中に、IoTゲートウェイ機器、バッテリー等が格納されています。

03-1

パネル角度は調整できますが、このプロトタイプ初号機は持ち運びをしたい為、フレーム設計をコンパクトにしたり、タイヤを付けています。

プロトタイプ初号機のスペック概要は下記になります。

No 項目 重量 内容
1 ソーラーパネル 2.8kg 30W 単結晶
2 バッテリー 11.3kg LONG 12V36Ah ディープサイクル
3 コントローラー 0.9kg MPPTチャージコントローラー
4 マイコン Raspberry Pi、USB400J、3G接続(固定IP)
5 格納ケース 1.7kg 防塵防水対策

結構重いですが、タイヤを付けている為、滑らかなアスファルトなどであればスムーズに持ち運びできます。

プロトタイプ初号機であるため、無日照での担保日数は見込みで2.5~3日間程度となります。

日照が良い場所に常時設置できる環境がない為、まだフル充電は出来ていません。そのため、無日照での実質稼働期間は計測できていません。

実測ベースでは、日照3時間程度で、約18時間の稼働を確認しています。(2016/05/04 に測定)

all-solarenergy-prototype

 

5.ご利用いただきながら、実証実験にもご協力いただけるお客様を募集中です!

本サービスの現状は、プロトタイプ初号機が完成した状態となります。一定の気象条件や環境条件で一定期間の継続稼働が出来る事は確認できています。

今後は、実証実験を行いながら、カスタマイズ等を行っていきたいと考えています。

そこで、ご利用いただきながら実証実験にもご協力いただけるお客様を募集しております。

弊社が希望している条件の一部は下記となります。

  • 屋上などの多くの日照が確保でき、プロトタイプ初号機を放置できる場所がある事。
  • 本サービスの利用ニーズがある法人もしくは自治体。
  • バッテリー切れによるIoTゲートウェイ機器のシステムダウンが許容できる事。

ご興味がございましたら、ぜひお問い合わせページからご連絡ください。

contact_form_bar