IoTサービス 機器送付・リモート対応

remotesetup-top

ファンブライトIoTサービスの導入をリモートから対応させていただくサービスです。

遠方のお客様や、SaaSプランをご希望のお客様に対して、お電話とメールで意識合わせを行った後に、IoTゲートウェイ機器をセットアップし、機器一式を郵送させていただきます。機器一式が届いた後は、当社IoTサービスが使えるようにお電話とメールで対応させていただきます。

1.はじめに

最近、遠方の法人様からお問い合わせを頂けるようになりましたが、「現地調査を兼ねた打合せ」や「導入作業」としてお伺いさせていただく事になると、結果的に費用がかさんでしまう事になります。その為、IoTサービスを導入いただく上での障壁となっていました。

そこで今回、対応条件を「狭く」定義させていただく事で、現地にお伺いする事なく、当社IoTサービスをご利用いただけるようにする「リモート対応サービス」を開始しました。

進め方の概要は下記のようになります。

順番 対応内容
事前にお電話とメールで意識合わせを実施
当社にて機器を準備し、お客様へ郵送で引き渡し
到着した機器をお客様が簡単設置
お電話をつなぎながら、当社にてクラウドを使って電波確認
ファンブライトIoTサービスの利用開始!

なお、こちらは、SaaSプランでもご利用いただく事が可能です。

SaaSプランでは、通常はIoTゲートウェイ機器の入手や設定をお客様ご自身が行っていただく事になりますが、それが難しいケースもございました。今後そのような場合も対応させていただく事が可能になります。

遠方のお客様も、SaaSプランをご希望のお客様も、ぜひ、ファンブライトIoTサービスをご利用ください。

contact_form_bar

 

2.対応条件

「IoTサービス導入のリモート対応サービス」を実施させていただくにあたり、以下のような条件がございます。条件は「狭く」しておりますが、多くのお客様でネックになる事は少ないと考えています。

2-1.IoTゲートウェイ機器を設置する環境

  1. 利用機器は「Raspberry Pi 2 Model B」もしくは「Raspberry Pi 3 Model B」です。
  2. 既存LAN環境から IoTゲートウェイ機器をインターネットに接続できる事。

2-2.無線センサーを取り付ける環境

  1. 無線センサーの取り付け場所が室内である事。
  2. 無線センサーは、IoTゲートウェイ機器から15m程度以内が望ましいです。
  3. 無線センサーとIoTゲートウェイ機器の間にドアや壁等の遮断物がない事が望ましいです。
  4. ソーラーパネルで稼働する無線センサーの場合、昼間は基本的に明るい環境である事。
  5. 無線センサーとIoTゲートウェイ機器の無線通信状態が悪い場合、どちらかの設置場所の調整が可能である事。
  6. マグネットセンサー(ドア開閉センサー)の場合、センサーとマグネットの位置調整をご自身で実施出来る事。

2-3.その他

  1. 法人である事。(まずは法人限定で始めさせていただきます。)
  2. 初期費用は前払いでの銀行振込、月額料金はクレジットカード引き落としが可能である事。

詳細は別途「事前ヒアリングシート」で確認させていただきます。

contact_form_bar

 

3.選択できるIoTゲートウェイ機器

選択できるIoTゲートウェイ機器を3パターンご用意しています。

3-1.お手元で操作したい方用

gatewaysetup_display
IoTゲートウェイ機器H/W料金:約28,000円タッチパネル付き機器で、機器の停止を手元で実施できます。IPアドレス確認も可能であるため、DHCPにも対応できます。

3-2.リモート管理ができる方用

gatewaysetup_ssh
IoTゲートウェイ機器H/W料金:約14,000円固定IPアドレスを割り当てる事ができる環境用です。また、機器の停止はSSHで接続していただく事になります。モニターが邪魔な場合はこちらを選択ください。

3-3.お手持ちのハードウェアを利用したい方用

gatewaysetup_selfassets
最小必要料金:650円~
EnOceanのセンサーや受信モジュール、Raspberry Pi 2 Model B、Pi 3 Model Bを既に所有している方は、利用できる機器をお送りください。なお、microSDカードは新品(650円~)を使います。

 

無線センサーの料金は、種類や個数により変動します。詳細は利用できる無線センサーをご確認ください。

なお、IoTゲートウェイ機器と無線センサーとは別に、作業料金が必要になります。当社の作業内容は「4.進め方」に記載しております。

 

4.進め方

4-1.お問い合わせから機器の送付までのステップは下記になります。

No 項目 説明
1 お問い合わせ Webフォームからお問い合わせください。
2 要件の確認 メールかお電話で、要件や導入環境の確認をさせていただきます。
3 お見積書の送付 ハードウェア料金、作業料金のお見積書をメールで送付させていただきます。
4 発注 お見積書をご確認いただき、問題なければ発注書(押印必要)を送付ください。
5 銀行振込 前払いで指定の銀行口座にご入金ください。
6 ハードウェア調達 お見積書に記載のハードウェアを調達します。
7 ハードウェア検収 調達したハードウェアの検収を行います。
8 セットアップ作業 以下の作業を実施します。

  • OSセットアップ/設定
  • 各種プログラム実装/設定
  • 試験
  • 設定ドキュメント作成
9 機器の送付 機器と設定ドキュメントを宅配便で送付します。送付後にご連絡差し上げます。

4-2.機器の到着から納品完了までのステップは下記になります。

No 項目 説明
1 機器の到着 セットアップされた機器が宅配便で到着します。
梱包を開けて内容物をご確認ください。
2 機器の接続 IoTゲートウェイ機器に受信用USBドングル、電源用microUSBケーブル、
有線LANの場合はLANケーブルを接続してください。
3 電源を入れる USBアダプターをコンセントに接続し、microUSBケーブルをUSBアダプターに
接続すると、電源が入ります。

※IoTゲートウェイ機器(Raspberry Pi)自体には電源ボタンはありません
4 センサー稼働確認 同封されている設定ドキュメントを参照し、ファンブライトIoTサービスの
Webサイトにログインしてください。

無線センサーが検知したデータをご確認いただける状態になっています。
センサーの稼働確認を行った後に、状況を当社までご連絡ください。
5 確認&アドバイス 無線センサーからのデータがIoTゲートウェイ機器を経由して、
クラウドサーバに届いているか、確認させていただきます。

その際に、無線電波の状況(電波の届き具合)も確認させていただきます。
また、無線センサーとIoTゲートウェイ機器の設置アドバイスも実施します。
6 Web登録の修正 問題なくファンブライトIoTサービスが使える状態になった後に、
同封マニュアルを参照して、Webサイトから簡単な設定作業を実施ください。

contact_form_bar