人感センサー

利用できる無線センサーは、エナジーハーベスト技術「EnOcean」の無線センサーです。

EnOceanの人感センサーです。人の動きを検知しデータ化するセンサーとして利用できます。

人感センサーには、カベに設置するタイプと、天井に設置するタイプがあります。

小型ソーラーパネルが付いており、室内の明かりで稼働します。室内光から得られる微弱エネルギー源から電力を生成し、その電力を用いてセンサーを動作させ、無線通信を行います。

各人感センサーは、後付けで電池を組み込む事も可能です。(一部の人感センサーは電池を入れないと起動しないものがあります。)

無線センサーは、両面テープなどで貼り付ける事も可能です。天井に設置する際には、万一の落下防止のため、ビス止めが推奨されます。

 

センサー仕様(概要)

写真左側のカベ設置タイプ(EOSWJ)の仕様を記載しています。

EOSWJは、動きを検知できる間隔は2分毎になります。動きを検出した際には「occupied」テレグラムが送信されます。2分後にあらたに動きを検出できるようになります。

動きが検出されない状態が続いた場合、最後の動きの検出から10分後と30分後に「unoccupied」テレグラムが送信されます。

項目 内容
RF Communications EnOcean 928 MHz (EOSWJ)
Transmission Range 25m
Motion Sensing Range Up to 100 ft. (30m)
Minimum Operating Light 50 lux (for auto-off only)
Startup Charge TImes (from empty) First motion 5min @ 200 lux
Charge Time to Full 25hrs @ 200 lux
Motion Transmission Interval 2 minutes
Unoccupied Transmission 10 and 30 minutes last motion
Heartbeat Transmission Interval(unoccupied) Disabled by default . Enabled = heartbeat @ 1 hr interval
Operating Life in Darkness 80 hours (after full charge)
EnOcean Equipment Profile (EEP) A5-07-01
Dimensions 148mm x 64mm x 45.7mm
Weight 116g
Mounting Height 1.8 – 2.5m recommended
Environment Indoor use only

人感センサーの範囲

 

Web画面例

利用できるWeb画面の例です。

以下は人感センサーが人を検知している時の画面です。アイコンは変更できます。アイコンで人(サンタ)が表示されています。

以下は人感センサーが人を検知していない時の画面です。分かり易い箇所としては、画面から人(サンタ)が消えています。

Web画面では、以下の情報を確認できます。

  • 人感センサーからテレグラムが送信された日時
  • 人感センサーの状態(occupied/unoccupiedの文字列、アイコン)
  • 人感センサーのテレグラムをIoTゲートウェイ機器で受信した際のRSSI値(HEX値)
  • IoTゲートウェイ機器を経由してクラウド側で受信した日時

 

メール通知設定

センサーの状態によって、メール通知を設定できます。

  • メール通知の有無(デフォルト:OFF)
  • 閾値設定(センサーの状態が変化した時(検知/未検知の双方)に通知、検知になった時に通知、未検知になった時に通知)
  • スケジュール(曜日指定で分単位での期間設定)
  • 通知先メールアドレス(アカウントに設定されているメールアドレス毎)

 

分析

期間を指定して、グラフ表示したり、CSVデータをダウンロードする事が可能です。

人感センサーのグラフは、occupied時の縦軸の値は「100」、unoccupied時の縦軸の値は「0」になります。

表示されるグラフは、時間軸が実際のデータとズレる事があります。実際のデータはCSVでダウンロードしてご確認ください。

ダウンロードするCSVファイルには、以下のデータを含める事が可能です。

項目 カラム選択 説明
センサー検知日時 必須選択 センサーが検知した日時(IoTゲートウェイ機器での受信日時)
サーバ受信日時 選択可能 IoTゲートウェイ機器を経由してクラウド側で受信した日時
SenderID 必須選択 EnOceanセンサーの識別ID
dBm 選択可能 RSSI値(HEX値)
検知状態 必須選択 人感センサーの状態(occupied / unoccupied)

以下は、CSVデータをExcelで開いた例です(必須選択カラムのみの場合)。

 

アドオン

人感センサーで利用できるアドオン機能は、アドオンをご確認ください。