ゆるやかに見守れるIoTサービス

  • 見守り用途に適した状況確認やメール通知設定

  • 設置が容易で、電池交換の必要がない無線センサー

  • ブラウザでいつでも気軽に親御さんの状況を確認できる

1.簡単に設置できる無線センサーを利用

STM429J

ドア・窓

窓やドア、箱などの開閉状態を検知するマグネットセンサーです。ソーラーパネルが付いており、室内の明かりで稼働します。

STM429J

温度・湿度

センサー設置箇所の温度を計測するセンサー(湿度はオプション)です。ソーラーパネルが付いており、室内の明かりで稼働します。

EOSWJ

人感

人の動きを2分間毎に検知する人感センサーです。ソーラーパネルが付いており、室内の明かりで稼働します。

PTM210J

無線スイッチ

スイッチボタンの押下を検知する無線スイッチセンサーです。スイッチが押下される際に発電し、無線信号を送信します。

2.無線だから、設置レイアウトが自由

センサーは無線で通信を行う為、配線は不要です。センサーは軽量ですので容易に設置できます。

3.センサーの設置はとても簡単

見守りたい方のご自宅で、生活導線上にあるドアに無線センサーとマグネットを両面テープで設置します。

ドアが開いたり閉じたりすると「見守りたい方の生活活動があった」事が無線で通知されます。

注意:ドアセンサーはソーラーパネルで得たエネルギーで稼働する為、1日数時間の室内光を得られる場所に設置する必要があります。

4.見守りで利用できる便利な機能のご紹介

故郷の親御さんをゆるやかに見守る事ができます。

項目 説明
定期的に状況をメール通知 1日1回、ご指定のメールアドレス宛てに、ドアが開閉した回数をメール通知します。
一定時間、反応が無ければメール通知 設定した時間(例:24時間)が経過してもドアの開閉が無かった場合はメール通知します。
無線スイッチを押したらメール通知 無線スイッチを使った場合、ボタンを押した際にメール通知します。
Web画面で状況確認 センサーからのデータはクラウド上に保存されるため、現在の状況や過去の傾向をブラウザで確認できます。

5.ブラウザで確認できる画面のご紹介

センサーから送信されたデータをブラウザでリアルタイムで確認できます。

センサーから送信されたデータをグラフで表示できます。

センサーから送信されたデータを時間帯ヒートマップで表示できます。

6.利用できるプランは2種類あります

SaaSプラン

EnOceanセンサーを所有している、もしくは、興味があるITエンジニア向けのプラン。

Linuxの経験があれば導入可能

もっと詳しく »

おまかせプラン

機器の入手や初期導入を任せる事ができ、サービス活用の支援を受けられるプラン。

数日で導入可能

もっと詳しく »

7.お客様の声

「丁度良いサービス」

夜間・休日における所員の出勤状態を把握したかったが、カメラを使う事は抵抗がありました。メール通知の細かいスケジュール設定が出来る為、欲しい情報のみをメールで知る事ができ、プライバシーにも配慮できる導入が実現できました。

(税理士事務所様)

8.事業者情報

会社名 株式会社ファンブライト
住所 〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町11番17-1107号
代表者 山下晴規
事業者ホームページ http://www.fanbright.jp
お問い合わせ窓口

お申込み・お問い合わせ »