生活活動状態の認識が容易になるIoTサービスを開始予定

This entry was posted in IoT, お知らせ and tagged , on by .

日々の活動の中での様々な状態を、容易に認識できるようになるIoTサービスを近日中に開始予定です。

例えば、以下のような事が可能になります。

enocean_christmas_201506

12/24の夜、サンタさんが窓から入ってくるのか、ドアから入ってくるのか、静かに見守る事が可能です。

enocean_secureroom_201506

会社のセキュリティルームの入退室状況を監視する事が可能です。

enocean_temperature_201506

ビニールハウスの温度を記録し、危険な温度になったら通知する事が可能です。

enocean_portable_201506

獅子舞の無断着用を監視する事が可能です。料理のつまみ食いを監視する事が可能です。

 

利用する技術

本サービスでは、バッテリーレス無線発信技術である「EnOcean」モジュールを活用します。

「EnOcean」センサーの導入は、「電池が不要」、「配線が不要」という特徴があり、とてもECOで便利です。

 

サービス提供範囲

サービスを構成する要素は、「センサー/ゲートウェイ側」と「Webサービス側」に分かれます。

「センサー/ゲートウェイ側」(下図の左側)は、お客様にて用意いただくパターンと、当社にてレンタル提供させていただくパターンを想定しています。

「Webサービス側」(下図の右側)は、月額提供となる予定です。

enocean_scope_201506

 

機能概要(Webサービス側)

Webサービス側の機能概要は下記になります。

  • お客様ゲートウェイから送信されるデータを受信するAPIを用意
  • センサー状態を可視化できるWeb画面(PCブラウザ、スマホ画面)を提供
  • 状態のアイコン表示、グラフ表示、メール通知などのリアルタイム機能を用意

対応センサーは当面は下記を予定しています。

  • マグネットコンタクトセンサー
  • 温度センサー

 

プランと料金

料金は、センサー数などによって変動する従量課金制になります。

Webサービス側は、お試し期間として30日間、無料で評価いただけるようにする予定です。

料金の決定は、この後の評価フェーズを経た後に行う予定です。

 

今後の予定

サービスリリースは、2015年9月(7月か8月)を予定しています。(2015/07/22 修正)

情報はこれから順次公開していきます。

ご質問やお問い合わせはWebフォームからお願いします。

評価にご協力いただける方がございましたら、ぜひご連絡ください。