個室の利用状況

個室の利用状況をディスプレイに表示します。

個室が利用されている事をディスプレイでお知らせする機能です。

oneroom_use_watch

ディスプレイ画面は以下のようになります。カスタマイズ可能です。

oneroom_use_display

 

利用される想定場所は下記になります。

利用場所 内容
作業部屋 作業部屋に人が居る時間と作業を開始してからの経過時間が分かる。
倉庫 倉庫内の作業で問題があり中の人が出てこれない場合に気が付きやすくなる。
トイレ 常閉ドアのトイレが利用されている事を外部から分かるようになる。

 

1.設置機器

設置する機器は下記になります。

種別 機器 内容
無線センサー ドア開閉センサー 1個 ドアの開閉を検知するマグネットセンサーとマグネット
人感センサー 1個 検知間隔が短い人感センサー(電池内蔵)
ディスプレイ サイネージ端末 1台 7インチディスプレイ、コンセント(1口)が必要

設置概要図は以下になります。

oneroom_use_outline

ドアが閉まった(ドア開閉センサー)後に、室内に人が入っていたら(人感センサー)、ディスプレイ(サイネージ端末)に入室からの経過時間を表示します。

ドアが開いた(ドア開閉センサー)際に、ディスプレイはリセットされます。

 

2.クラウド連携

サイネージ端末をネットワークに接続する事によって、弊社クラウドのWebアプリとの連携が可能となります。

oneroom_use_cloud

個室の利用状況に関するデータが弊社クラウド上に蓄積され、リモートからの状況確認やデータ分析が可能になります。

 

3.資料

詳細は以下の資料を参照ください。

oneroom_use_pptcover

 

4.サービスのご利用

定期利用(年間契約)、もしくは、短期レンタルでご利用いただく事が可能です。

定期利用のご利用料金は、初期料金と月額料金が必要となります。

 

contact_form_bar