Tag Archives: VMware

仮想デスクトップの利用イメージ

This entry was posted in 技術ナレッジ, 製品紹介 and tagged , on by .

ファンブライト山下です。

IT業界では、ここ数年、デスクトップ仮想化インフラ(Virtual Desktop Infrastructure)の話題が多いです。Virtual Desktop Infrastructure の頭文字をとった略称として「VDI環境」とも言います。「仮想デスクトップのインフラ環境」とも言います。

VDI環境はとても多くのメリットがあります。

  • アクセス端末に情報を残さないので、アクセス端末の盗難紛失対策になる。
  • データのバックアップなど、多くの管理作業をサーバーで一括実施できる。
  • アクセス端末は固定されない為、オフィスや在宅など、どこでも使い慣れたデスクトップ環境を利用できる。
  • etc…

VDI環境のデメリットとしては、VDI環境のインフラを構築する為にはH/WやS/Wの費用が高価である事、構築難易度が高い事です。

 

「VDI環境の導入を検討してみたい。」というお客様に、VDI環境についてご説明できるようになっておきたいので、今回「VMware Horizon View」の評価版を使って検証環境を作ってみました。

(以前、Citrix XenDesktopの検証環境をつくった経験もあった為、多少ハマりつつも、動く検証環境が出来ました。)

 

どんな感じで使うのかを、以下に簡易説明させていただきます。

1.アクセス端末にインストールした「VMware Horizon View Client」アイコンをクリックし、サーバに接続します。

VMware_Horizon_View_Client_Dialog

 

 

 

 

 

 

 

2.接続するアカウント情報を入力します。

VMware_Horizon_View_Client_account

3.デスクトップを選択して接続します。

VMware_Horizon_View_Client_Desktop

4.デスクトップに接続できます。

VDI-2

 

仮想デスクトップの利用イメージがなんとなくついたかと思いますが、いかがでしょうか?

 

ご興味がございましたら、お声掛けください。デスクトップ仮想化に関するご説明や、検証環境の構築、構築ベンダーのご紹介などお手伝いさせていただきます。