ワードクラウドの表示種別を3パターンから選定可能

This entry was posted in お知らせ, 製品紹介 and tagged , , on by .

ファンブライト山下です。

ラボサイト「Webページのキーワード可視化」サービスでは、WebページのURLを指定すると、Webページに記載されている名詞(ワード)の出現頻度やワードクラウドを確認できます。

ワードクラウドを生成する際の表示種別として、以下の3パターンから選定できます。

  1. フラット
  2. フラット+直角
  3. 傾き

wordcloud_pattern

1.フラット

「フラット」パターンは、ワードクラウドに表示されるワードは、全て水平方向で表示されます。

wordcloud_pattern1

2.フラット+直角

「フラット+直角」パターンでは、ワードクラウドに表示されるワードは、水平表示と直角表示のいずれかになります。

wordcloud_pattern2

3.傾き

「傾き」パターンでは、ワードクラウドに表示されるワードは、適度に傾いたパターンが含まれます。

wordcloud_pattern3

それぞれの表示パターンは、お好みに合わせて選定して使ってください。