短期間だけのご利用

短期間のみのご利用も可能です。短期の分析用途や、実証実験(PoC)用途に最適です。

設定済の機器類をレンタルでご提供する為、アセットレスでご利用いただけます。

無線センサーのIoTサービス、サイネージなど、当社の各種サービスで「短期間のご利用」に対応しています。

特徴

全サービスで対応! 当社の全サービスで、短期間のご利用が可能です。
短期間のご利用もOK! 例えば「5日間だけ利用したい。」という場合でも対応可能です。
すぐに利用可能! レンタル在庫がある場合、すぐに利用可能です。
分析、実証実験に最適 センサーを使った行動・環境分析や実証事件に最適です。
ネット環境は問わず インターネット接続が不可でも、ログを使ってデータ可視化が可能です。
  • レンタル提供できる機器や数量、利用できる時期は、当社在庫状況によって変動します。
  • 機器のみのレンタルは行っておりません。また、無料での貸し出しも行っておりません。

 

無線センサーのIoTサービス

利用できる無線センサーは下記となります。

無線センサー 説明 最大在庫数
ドア開閉センサ マグネットセンサーで、ドアや窓の開閉などを検知 多数
温度・湿度センサ 室内の温度や湿度を検知 3個
CO2センサ 室内の温度、湿度、二酸化炭素の濃度を検知 1個
人感センサ 室内での人の動きを検知 4個
存在検知センサ 個人席での人の存在を検知 1個
無線スイッチ ボタンを押下作業を検知 2個
照度センサ 一定周期で照度を測定 1個
鍵センサ トイレ個室ドアの施錠状態を検知 1個

個数が足りない場合も、新規でご用意する事も可能です。

 

利用できるIoTゲートウェイ機器は以下になります。

項目 内容 最大在庫数
OpenBlocks IoT シリーズ 主に、3G/LTE SIM を利用(SIMもレンタル可能) 5台
Raspberry Pi 3 主に、Ethernet、3G/LTE SIM を利用 多数

弊社でレンタル用に設定済のIoTゲートウェイ機器であるため、安価にご利用いただけます。

IoTゲートウェイ機器を稼働させる際の必要条件は下記になります。

  • 電源コンセントを1個利用します。ご用意いただく事が難しい環境では、PoE機器を準備します。
  • 安全に設置できる場所をご用意ください。

 

センサーサイネージのサービス

無線センサーが検知したデータをリアルタイムでディスプレイに表示できるセンサーサイネージも短期レンタル可能です。

レンタル用に10インチのモニターをご用意しております。

短期間のみ導入したい場合や、正式導入前の少数でのPoC用途に、ぜひご利用ください。

 

人数をカウントするサービス

人数をカウントするサービスも「短期間のご利用」に対応しています。

項目 内容 最大在庫数
LiDARで人数カウント 3D LiDARで人数や通行数を検知 2セット
動画解析で人数カウント カメラとAIで人数や通行数を検知 多数

 

Webアプリ機能

専用のWebサイトにログインする事でWebアプリを利用できます。

サービス内容によって最適なWebアプリ機能を選定させていただきます。詳細はお問い合わせいただければ、該当するサービス紹介ページをご案内させていただきます。

 

サービス料金

料金構成は、機器レンタル料金、機器への設定作業、導入・撤去作業、Webサービス料金となります。

料金は、条件や導入数によって変動します。概算見積は、ご要件をお聞きした上での個別見積となります。

No 項目 説明
1 センサーの種類と数 ご利用いただくセンサーの種類と数によって料金は変動します。
2 IoTゲートウェイ機器の数 センシングするエリアが広範囲の場合、複数台設置する場合があります。
3 利用開始までの期間 ご希望の利用開始日まで時間がない場合も、ご相談ください。
4 設置先ロケーション 当社は東京の会社ですが、遠方の場合も検討可能です。
5 個別作業 リモート、往訪での技術作業

サンプル料金は下記になります。(ご要件や設置場所等によって変動します。以下の料金は設置場所が東京の場合です。)

No 内容 料金
1 開閉センサ5個、IoTゲートウェイ機器1台、2週間のデータ取得(Webアプリ利用) 約16万円
2 開閉センサ10個、IoTゲートウェイ機器2台、1ヵ月のデータ取得(Webアプリ利用) 約24万円
3 通行カウント(3D LiDAR装置を利用)1セット、2週間以内 約25万円
4 エリア内の人数カウント(動画解析技術を利用)1セット、2週間以内 約15万円

 

インターネット接続が出来ない環境でも、データ分析が可能

センサーの設置場所によっては、IoTゲートウェイ機器がインターネットに接続できない場合もありますが、そんな場合でも、データ分析は可能です。

センサー設置期間に取得したログに含まれるセンサーデータを、センサー撤去後にまとめてクラウドアプリケーションに当社スタッフが一括アップロードします。

その結果、センサー設置期間中に取得したデータは、Webアプリケーションで確認できるようになります。各種グラフ表示やCSVダウンロードによって、データ分析が可能となります。