利用者用スマホ画面

トイレ個室の利用状況をスマホ・PCで確認できるWeb画面をご用意しています。

トイレIoT 利用者用のスマホ画面

ニーズの多い「トイレ利用者への情報提供」用のWebアプリをご用意しています。

例えば、オフィスや学校、商業ビルなど、トイレ利用者にご利用いただけるWebアプリ画面となります。画面はカスタマイズも可能です。

Webアプリのため、確認したいときにすぐに参照可能です。スマホやPCブラウザなどで容易にご利用いただけます。

 

スマホ画面

トイレ満空の確認画面は3種類のテンプレートから選定いただけます。3種類とも、情報はリアルタイムで更新されます。

画面構成や表示トイレ施設などは組み合わせが可能です。例えば「多目的トイレだけを表示」する事も可能です。

 

【テンプレートA】

最もシンプルな画面です。空いているトイレ個室の数と、全トイレ個室数を表示します。

 

【テンプレートB】

空いているトイレ個室数を表示します。また、各個室で、設定時間を超えた際には色を変えて表示し、経過時間も表示します。

設定時間は2段階まで設定可能です。例えば、10分を超えた場合は「注意」文字を黄色の背景で表示し、20分を超えた場合は「声掛け」文字を赤色の背景で表示します。

 

【テンプレートC】

空いているトイレ個室の数を表示し、各トイレ施設をタッチすると、利用状況の詳細情報が展開表示されます。

空きが無い場合は赤文字表示します。

 

PC画面

PCブラウザで表示した際には、PC用画面に最適化した画面が表示されます。

以下はテンプレートAの画面ですが、表示される画面は選択したテンプレート毎に異なります。

 

Webアプリ

Webアプリとしてご用意しています。スマホやPCに特別なアプリをインストールいただく必要はなく、既存のブラウザをご利用いただけます。

Webアプリは以下のパターンをご用意しています。

パターン 利用者数 内容
ログイン認証 100名程度まで 利用者毎の個別アカウントでログインいただく
BASIC認証 利用者数は問わず BASIC認証でログインいただく
ソースIP制限 利用者数は問わず グローバルIPが固定の場合

BASIC認証とソースIP制限は組み合わせる事が可能です。

 

アクセスできる情報の選別

ログイン認証の場合、アカウント毎にアクセスできるトイレ情報を設定する事が可能です。男性には男性用トイレ、女性には女性用トイレのみ表示させる事ができます。

BASIC認証やソースIP制限の場合、男性トイレ、女性トイレを別のURLにして、BASIC認証情報を分ける事が可能です。

多目的トイレも同様に、画面にアクセスできる人を選別する事が可能です。

 

インデックス画面

複数のトイレ施設がある場合、以下のようなインデックス画面をご用意する事が可能です。容易に確認画面に推移出来るようになります。

多くのトイレ施設がある場合も、目的のトイレ情報にたどり着きやすいようにカスタマイズします。

 

サービス料金

「利用者用スマホ画面」のサービス料金は、初期費用と月額で構成されます。

初期費用は「機器料金」と「導入作業」です。月額は主に「Webサービス利用料」となります。

概算見積は、ご要件をお聞きした上で個別見積となります。

「利用者用スマホ画面」のサンプル料金は下記になります。(ご要件やトイレ施設のレイアウト等によって変動します。)

No 内容 初期 月額
1 トイレ2箇所(各個室3個)、利用者50名、男女別画面 約40万円 13,250円
2 トイレ4箇所(各個室4個)、利用者100名、男女別画面 約60万円 21,300円

詳しくは、「サービス資料」ページから「スマホPCでトイレ満空確認」(PDF)を取得してご確認ください。

 

 

サービス項目

トイレIoTのサービス項目は下記になります。必要なサービス項目を選択いただけます。

No 項目 内容
1 トイレ利用分析 トイレの利用状況のデータを取得して分析
2 トイレ長居の検知 ドアが一定時間以上閉じたままになっている事を検知
3 トイレサイネージ トイレ利用状況をサイネージ画面に表示
4 音声アナウンス トイレ利用状況を音声アナウンス
5 待ち人数を通知 トイレの空きを待っている人がいる事を通知
6 利用者用スマホ画面 利用者用のスマホ画面(認証不要、カスタマイズ可能)
7 退室迄の見込み時間 トイレ個室内の利用者から退室までの見込み時間を通知
8 多機能トイレ対応 引き戸タイプの入り口に対応(自動/手動問わず)