Category Archives: 興味

プログラム可能なインフラストラクチャーに思う事

This entry was posted in お仕事, 興味 and tagged , on by .

ファンブライト山下です。

最近、仮想化基盤である「KVM」や「VMware」、クラウドサービスである「AWS」を触っていてあらためて思う事は、ITインフラの進歩の速さです。

IT業界(インフラ)にいても、ふと気がつくと、今まではハードウェア機器の器を組み合わせて実現していた事が、ソフトウェア的に出来る部分が大変多くなりました。

AWSの様々なサービス、SDNやOpenFlowなどネットワーク関連、Hadoop等を用いたストレージ分野での革新、などなど上げればキリがなく、今後も進歩は続いていくと思います。

この進歩を、お客様やエンドユーザーに享受いただく為に、我々ITベンダーやITコンサルタントが分かりやすく説明したり、使いやすいように導入したりします。

時には悪戦苦闘を繰り返します。叱咤激励をいただく事もありました。これからもあるでしょう。

それでも、日々様々な事を学びながら、邁進していきたいと思います。

とか考えながら、技術のお勉強もしています。

物理基盤構築とクラウドサービス利用においても変わらない事

This entry was posted in お仕事, 技術ナレッジ, 興味 and tagged on by .

おはようございます、ファンブライト山下です。

昨日「物理基盤構築とクラウドサービス利用の違いについて」を記載しました。

 

今回は、インフラ構築フェーズの、物理基盤の構築とクラウド基盤サービス利用において変わらない事を記載したいと思います。

「変わらない事とは何だろう?」と昨日から折を見て1日考えていました。

 

まず、進め方のフェーズとしての大きな考え方は変わらないと思います。

  1. 要件定義をして、
  2. インフラ設計しつつ、
  3. コスト計算をして構成を決める。
  4. その後は詳細設計を行い、
  5. 構築に入り、
  6. インフラ試験、業務試験を行う。

このあたりのフェーズとしては変わらないケースが多いと思いますが、その中身(作業内容や重要度の設定、スピード感など)はクラウド特有のメリットを生かすべき箇所があると思います。タスクレベルでの変更点も含めて、プロジェクトに関わる各社・各人にて、この辺りの考え方を意識合わせしておく必要があるかと思います。

 

少し細かい部分では「設計の重要度」も、物理環境とクラウド環境では変わらない点だと思います。インフラ設計(セキュリティ、冗長性、可用性、スケール方法等)や運用設計などです。

クラウド基盤サービスを使うと、各作業にてトライアンドエラーは実施しやすい環境となります。ですが、その上でちゃんと設定を行ったうえで作業を進める必要はあるかと思います。

設計を行う為に必要になる事が、クラウド特有の技術や考え方の理解、(クラウドを問わず)培ってきた知識・ノウハウになります。

やはり、物理基盤を構築する場合も、クラウド基盤サービスを利用する場合も、しっかりとしたアーキテクチャの理解、設計が必要になってくるのは間違いありません。

クラウド基盤サービスは今後も継続してアップデートされていきます。私もしっかりとした継続的な準備をしていきたいと思います。

 

Twilioを使った音声通話アプリにチャレンジ中

This entry was posted in 興味 on by .

Twilioは、インテリジェントな音声通話アプリケーションを構築できるクラウドサービスです。

このサービスを使っていろいろ面白そうな事が出来そうなので、ちょっと触り始めました。

システム監視サービスでのアラート通知で使う事は考えやすいです。

その他、遊び心があるサービスも出来たら良いかな、と。

今後面白いアナウンスが出来るよう、時間を見つけてどこまで使いこなせそうかを触って試していきたいと思います。