IoTサービス

無線センサを容易に活用できるIoT活用サービスをご用意しています。無線センサでさまざまなモノやコトを可視化し、変化を認識でき、分析が可能となります。

初期導入から運用までサービス提供します。機器の準備やセットアップ等はお任せください。

トイレ個室の利用に関する詳細な分析データが確認可能
トイレ個室の利用状況をリアルタイムでサイネージに表示
トイレ個室の利用状況をリアルタイムでスマホやPCに表示
会議室の利用状況や温度・湿度・CO2濃度などを計測して活用
執務室やワークスペースの在席状況を計測し、活用可能
人の通行を自動でカウント
短期間のみの利用の可能、 分析やPoC用途に最適

上記以外のご要件やご要望でも、幅広く対応可能です。お気軽にご相談ください。

1.利用できる無線センサ

当社サービスでは様々な無線センサを利用できます。

短距離通信用では、EnOcean無線センサを利用可能です。

多種類の無線センサを利用できます。詳細は「無線センサ[短距離]」でご確認いただけます。

センサは無線で通信を行う為、配線は不要です。軽量ですので容易に設置できます。

これらの無線センサは、小型ソーラーパネルやスイッチ動作などで得られる微弱エネルギー源から電力を生成し、その電力を用いてセンサを動作させ、無線通信を行います。

長距離無線センサでは、Private LoRa 無線センサを利用可能です。

屋外の見通し距離で数km以上の無線通信が可能で、消費電力も少ない無線センサです。

詳細は「無線センサ[長距離]」でご確認いただけます。

2.IoTゲートウェイ機器を設置

本サービスを利用する際には、無線センサと共にIoTゲートウェイ機器を設置します。

無線センサから送信されるデータは、IoTゲートウェイ機器で受信し、IoTゲートウェイ機器からインターネットを経由してクラウドサーバにデータをアップします。

当社では、短距離の無線通信「EnOcean」のセンサと、長距離の無線通信「Private LoRa」のセンサを使ったサービスを扱っております。それぞれ、無線通信が可能な距離が異なりますが、基本的にはどちらも同じような構成となります。

以下は短距離の無線通信「EnOcean」を使う際の概要図です。

以下は長距離の無線通信「Private LoRa」を使う際の概要図です。

上図以外にも、導入環境の状況やご要件に合わせながら様々なシステム構成が可能です。

3.すぐに使えるWebアプリ

無線センサが検知したデータを分かりやすく確認できるWebアプリをご用意しております。

基本機能として、無線センサの一覧情報、選択した無線センサの詳細情報、データのダウンロードなどが可能です。

また、利用するサービスに合わせた幾つものアドオン機能もご用意しております。様々な視点からデータをご確認いただけるようになっています。

また、ご要望に合わせたWebアプリを安価かつ迅速にご用意する事も可能です。

4.さまざまなサービス補完機能

EnOcean無線センサを使った多くの経験から得た、サービスを補完できる各種機能をご用意しております。

無線通信距離を伸ばしたい場合
コンセントがない環境に導入する場合
SIM通信が届かない場所の場合
データを自社サイトから取得したい場合
データを自社サイトで受信したい場合
データをモニターに表示したい場合