サービス補完機能

当社サービスを補完する便利な機能をご利用いただけます。

1.API機能

当社クラウド環境に蓄積されるデータは、API機能を使って取得いただく事が可能です。

詳細は「API機能」をご確認ください。

2.Webhook機能

当社IoTサービスで受信したセンサの検知情報を、お客様のサーバに通知するWebhook機能を利用可能です。

詳細は「Webhook機能」をご確認ください。

3.EnOceanリピーター

無線センサからの無線データがIoTゲートウェイ機器まで届かない場合、リピーターを導入する事で、データを中継する事が可能です(1ホップまで)。

詳細は「EnOceanリピーター」をご確認ください。

4.EnOcean PoE受信機

コンセントがない場所にEnOcean受信機(IoTゲートウェイ機器)を導入する事が可能です。

LANケーブルで電源供給が可能なPoE(Power over Ethernet)に対応したEnOcean受信機で対応します。

詳細は「EnOcean PoE受信機」をご確認ください。

5.EnOceanブリッジ

当社のIoTサービスではEnOcean無線センサを使う事が多いですが、SIMデータ通信が届きにくい場所では、長距離無線のPrivateLoRaを使ってEnOceanデータを中継するシステム構成も可能です。

詳細は「EnOceanブリッジ」をご確認ください。

6.センサーサイネージ

センサーの検知状況をセンサーサイネージとして表示する事が可能です。

比較的簡単に導入できます。詳細は「センサーサイネージ」をご確認ください。

7.オンプレ環境

センサーデータをクラウド環境にアップせずに、独立したLAN環境でのお客様専用機器でご利用いただく事も可能です。
クラウド接続が難しい環境やお客様にご利用いただけます。

詳細は「オンプレ環境」をご確認ください。

その他

補足項目

項目内容
様々な通知方法センサが検知した情報は様々な手法で通知が可能
独自のEnOcean受信モジュール当社独自に開発したEnOcean受信用モジュール
無線センサと連携無線センサを様々な機器と連携動作させる
間欠通信モード常時インターネット接続が出来ない環境用の仕組み
カスタム専用のWeb公開画面や、個別アドオン機能をご用意

保留

項目内容
オフグリットシステム太陽光発電でIoTゲートウェイ機器を稼働させる構成

過去のサービス

項目内容
完全独立型システム自然エネルギーのみで全機器が稼働するIoTシステム
人感センサで通行検知人感センサ(有線)で人の通行(移動)を自動カウントする仕組み
人数検知センサで検知人数を検知する専用センサ(有線)で、自動で人数カウント