病院や介護での活用

病院や介護サービスで利用できる、トイレ状況や室内環境の可視化や通知を行うサービスです。

利用する無線センサーは簡単に設置できます。

できることの例

期待できる高価 説明
倒れてしまった人の検知 トイレ個室で排尿時失神などで倒れてしまった人の救助
室内の空気環境の可視化 温度や湿度、二酸化炭素濃度を可視化し、最適な空調環境を維持
徘徊の検知 夜間などのドア開閉を検知してパトランプ通知

 

ご提案1.長時間、閉じたままのトイレを検知

トイレ個室に無線センサーを設置する事で、長時間閉じたままのトイレ個室を分かり易く表示します。設定時間を超えて利用されている個室を分かり易く表示します。

以下の画面はサンプルです。画面のカスタマイズは容易にできます。

画面表示と共に、音声アナウンスやLEDの点灯などによって、気が付き易い仕組みも導入可能です。

 

ご提案2.室内の空調環境を可視化

温度や湿度、二酸化炭素濃度(CO2濃度)をデータ化し、最適な空調環境の維持に貢献します。

部屋毎に無線センサーを設置し、一覧表示する事も可能です。

クラウドに蓄積したデータは時系列グラフで参照可能です。以下のグラフは一つの無線センサを選択してグラフ表示したものです。

現時点の情報を目立つように可視化したい場合は、サイネージ等を設置する事も可能です。

 

ご提案3.夜間における徘徊の検知

時間帯を指定して、ドアの開閉を検知し、メールやサイネージ、パトランプなどで通知する事が可能です。

例えば、介護施設にて夜間にドアが開いた際にのみ、通知する事が可能です。

 

利用できる無線センサー

利用できる無線センサーは豊富にあります。

 

利用するセンサーは無線で通信を行う為、配線は不要です。センサーは軽量ですので容易に設置できます。

また、室内光を電気エネルギーに変換して利用できるため、多くのセンサーは電池が不要となり、電池交換作業は基本的に必要ありません。

 

サービス料金の構成

サービス料金は、初期費用と月額で構成されます。

初期費用は「機器料金」と「導入作業」です。月額は主に「プログラム利用料」となります。

概算お見積は、ご要件をお聞きした上での個別見積となります。

サンプル料金は下記になります。(ご要望によって変動します。)

No 内容 初期 月額
1 トイレ2箇所(各個室3個)、サイネージ2台に個別表示 約41万円 13,000円
2 ドア2箇所の開閉を検知、メール通知 約20万円 8,000円

 

前提条件

サービスをご利用いただく際の前提条件などはFAQページに記載しています。