ToFセンサ[長距離通信]

Private LoRa通信で長距離通信が可能なToFセンサ(距離計測)です。

ToF(Time of Flight)センサで、不可視Class1レーザーで距離を計測します。

通信距離は、見通し距離で数km以上の無線通信が可能で、消費電力も少ない無線センサです。

無線センサ仕様

項目内容
センサ種別ToFセンサ
計測距離約3cm~360cm
検知間隔カスタム可能
電池寿命検知間隔次第で数年持つ想定
電池交換判断電圧値から電池交換時期を想定可能
寸法70(W)x50(D)x30(H)mm
重量約78g
防水防塵未対応
  • ToFセンサは太陽光や一定以上の室内光に弱いです。
  • ケースの色はブラックとオフホワイトを選定できます。
  • ワイヤアンテナは、ケース内に格納する事(写真右側)や、ケース外に出す事(写真左側)も可能です。

カスタム(センサ部を分離)

距離測定センサ部をケースから外に出す事も可能です。

  • センサ部は写真の右側となります。センサ部の厚みは10mm程度になります。
  • センサ部と左側ケース部を接続しているモール部の長さは多少の調整が可能です。モール部を折り曲げる事も可能です。

カスタム(通信距離)

より距離を伸ばしたい場合は、ワイヤアンテナではなく、外付けアンテナにする事も可能です。

別途、通信設定によって通信距離を延ばすことも可能です。

システム構成

無線センサからのデータを受信するIoTゲートウェイ機器(小型端末)を設置します。

各無線センサからのデータはIoTゲートウェイ機器で受信し、当社クラウドに送信します。

クラウドに送信されたデータは、PCやスマホのブラウザで確認できるようになります。

管理者用Web画面

ブラウザでアクセスできる管理者用Web画面では、当社クラウドにアップされたデータを確認できます。

無線センサの最新データ一覧や、選択センサの検知データのグラフ表示、CSVダウンロードなどが可能です。

  • 電池の電圧も確認可能です。

利用シーン

下記のようなケースでご利用いただけると考えられます。

適用可能な設置場所説明
ゴミ箱のゴミ量を計測ゴミ箱のゴミ量を計測・可視化し、ゴミ回収作業を効率化
脱衣所の棚の利用を計測脱衣所の棚などの利用状況を可視化
屋内駐車場での駐車状況大がかりな工事ができない屋内駐車場の利用状況を可視化
ソファの利用状況センサーを設置しにくいソファなどの在席状況を可視化

特記事項

  • 無線センサやIoTゲートウェイ機器だけのご提供は行っておりません。
  • 実際のエンド企業様からのお問い合わせと、当社とエンド企業様が直接話せる場合のみ、対応させていただきます。
  • 料金は「初期導入料金」と「月額」が必要となります。個別見積となります。
  • 当社が導入作業を担当させていただきます。
  • 短期の実証実験も可能です(有償、個数制限あり)。
  • その他、お取引条件などはFAQを参照ください。