Author Archives: 山下 晴規

トイレ個室内で利用時間を表示できる小型サイン

公開:2020年2月25日
種別:IoT, お知らせ
タグ:,

トイレ個室内に設置しやすい小型モニターで、トイレ個室の利用者に利用時間をお知らせできるようになりました。

昨今、トイレ個室の利用時間が長期化しています。要因としては、トイレ個室内でスマホを使った休憩や、1人になりたい方のちょっとした場所確保、などが想定されています。

この小型サインは、トイレ個室の利用者に対して利用時間を知らせる事で、うっかり長居してしまう事を減らしていただく事を目的としています。

詳細は「トイレ小型サイン」を参照ください。

 

施設の利用状況をコマ送りで自動表示

公開:2020年2月12日
種別:IoT, お知らせ
タグ:, ,

在席状況や会議室の利用状況などをコマ送りで自動表示する事が可能になりました。

オフィスの執務席や会議室の管理ご担当者にご利用いただく想定の機能です。

以下はサンプル動画(約22秒の無音動画)です。

  • 過去の日程を指定し、1時間毎の使用率をコマ送りで自動表示します。
  • コマ送りのスピードは調整が可能です。
  • 画面はご要望に合わせてご用意します。

実際のレイアウト図上で、俯瞰して利用状況を確認できる機能となります。

 

通行人数の計測サービスで双眼カメラを使う手法を追加

公開:2020年1月9日
種別:お知らせ, センサー活用
タグ:

通行人数カウントサービスで、双眼カメラ(ステレオカメラ)を使う手法を追加しました。

これまでは、通行カウントサービスでは「3D LiDAR」を使う手法で対応しておりましたが、今回「ステレオカメラ」を使う手法も追加し、導入場所に適した手法を選択できるようになりました。

ステレオカメラの特徴は下記になります。

  • 通路などの通行人数を高い精度でカウント可能
  • 屋外での導入が可能

詳細は「通行カウント」サービス、「ステレオカメラ」を参照ください。

トイレ個室のドアを自動でノックする仕組みを開発

公開:2019年12月17日
種別:技術
タグ:,

トイレ個室のドアを自動でノックする事が可能な仕組みを開発しました。ドアをノックする際の条件は設定できます。

当社のサービスを組み合わせると、例えば、トイレ個室が全て埋まっており、空きを待っている人がいた時に、一番長く閉じているトイレ個室を自動でノックする事が可能となります。

詳細は「ドアを自動ノック」を参照ください。