大浴場の利用人数を無線センサでカウントするサービス

浴場の利用人数を無線センサでカウントするサービスです。

脱衣所の棚などに距離を計測する無線センサを設置し、脱衣物の有無を計測する事で浴場の利用人数を計測します。

計測した浴場の利用人数はスマホ画面やサイネージ画面に表示する事が可能です。

詳細は「大浴場IoT」を参照ください。

補足

コロナ禍の今、大浴場などの利用人数を計測するお問い合わせが増えております。

当社には、施設の入り口にカメラやレーザー計測機器を設置し、通行をカウントするサービスが以前からあります。ですが、この手法では計測制度が100%ではない限り、浴場内の人数を算出する過程で誤差が発生する事が想定されます。

今回の「棚毎に無線距離センサを設置し、棚の利用人数を計測」する手法は、仕組みとしてはシンプルであり、導入後における現地スタッフによる調整も実施しやすい形になります。

ゴミ箱のゴミ量を無線センサで計測して可視化するサービス

距離を計測できる無線センサを使って、ゴミ箱内のゴミ量を計測し、可視化するサービスを開始しました。

大型アミューズメント施設、公共交通機関、商業施設、観光地などにおけるゴミ回収作業の効率化を支援します。

離れたところにある多くのゴミ箱の中身の状態を、スマホや小型サイネージで確認可能になります。

無線センサは、既存のゴミ箱に簡単に設置できます。

詳細は「ゴミ箱IoT」をご確認ください。

出入口で計測し、滞在者数を計測

指定エリアの出入口で通行人数をカウントし、指定エリア内の滞在者数を計測する事が可能です。

滞在人数を計測したいエリアがとても広い場合や、浴場などカメラの設置に向いていない場所の滞在者数をカウントしたい場合に有効なサービスです。

計測結果はクラウドにアップします。管理者の方は通行人数の時系列データをブラウザで確認いただけます。

詳細は「混雑カウント」を参照ください。

日本地図にデータを反映できるWebサービス

日本地図(白地図)上の都道府県エリアに対して、お好みの数値を当て込んだ日本地図を表示できるWebサービスをリリースしました。