太陽光発電でIoTゲートウェイ機器を稼働

太陽光発電でIoTゲートウェイ機器を稼働させる事が可能になりました。

コンセントを用意できない場所にIoTゲートウェイ機器を設置し、センサで計測したデータをPCブラウザやスマホで確認できるようになります。

河川の水位測定の用途などでご利用いただけます。

管理者用Webアプリ画面を用意しており、太陽光発電の蓄電・放電状況などを確認可能です。

詳細は「オフグリッドシステム」を参照ください。

水位を計測して可視化するサービス

水位測定が必要な河川などの水位をデータ管理する用途に向いているサービスです。

小型軽量、長距離の無線通信が可能な超音波センサを利用できる為、設置が容易です。

太陽光で蓄電する小型のオフグリッド用機材も利用できる為、電源の用意が難しい場所での計測も容易となります。。

水位データは当社クラウドで管理され、PCブラウザやスマホ画面などで確認できるようになります。

詳細は「水位計測IoT」を参照ください。

コンテナ倉庫の開閉を可視化するサービス

屋外の広いエリアに設置されている複数の倉庫用コンテナの開閉をデータ管理できるサービスです。

長距離の無線通信が可能な開閉センサを使う事で、導入が容易になります。

コンテナ扉の開閉データはクラウドに蓄積される為、ブラウザでリアルタイムの開閉状況を確認できるようになります。

現在のコンテナの開閉状況をサイネージに表示する事も可能です。

詳細は「コンテナの開閉を可視化」を参照ください。

浴場の利用人数を無線センサでカウントするサービス

浴場の利用人数を無線センサでカウントするサービスです。

脱衣所の棚などに距離を計測する無線センサを設置し、脱衣物の有無を計測する事で浴場の利用人数を計測します。

計測した浴場の利用人数はスマホ画面やサイネージ画面に表示する事が可能です。

詳細は「棚IoT」を参照ください。

補足

コロナ禍の今、大浴場などの利用人数を計測するお問い合わせが増えております。

当社には、施設の入り口にカメラやレーザー計測機器を設置し、通行をカウントするサービスが以前からあります。ですが、この手法では計測制度が100%ではない限り、浴場内の人数を算出する過程で誤差が発生する事が想定されます。

今回の「棚毎に無線距離センサを設置し、棚の利用人数を計測」する手法は、仕組みとしてはシンプルであり、導入後における現地スタッフによる調整も実施しやすい形になります。