トイレ個室で倒れてしまった人を検知

公開:2019年2月12日
種別:IoT, お知らせ
タグ:,

トイレ個室内で倒れてしまった人(意識が無くなった人)がいる際に、検知する仕組みをご提供します。

単にトイレ個室内で長居している人(意識を保っている人)は除外できます。

トイレ個室内で意識はあるが気分が悪く救助が必要な人は検知対象にできます。

病院やオフィストイレなど、トイレ内での事故からの救助に敏感な企業様に導入効果が期待できます。

詳細は「倒れてしまった人を検知」を参照ください。