LiDARで人数カウント

混雑人数や通行人数を自動でカウントします。

設定したカウントエリア内にいる人体数や通行量を自動でデータ化します。

想定される利用目的

利用目的 内容
駅トイレの待ち行列 通勤時間帯の駅トイレの行列エリアの人数を計測、沿線利用者へ提供
エレベータ前の混雑計測 出勤時間帯のエレベータ混雑状況を計測、時差通勤を促す証跡に
レジ等の混雑計測 レジ前の待ち行列をリアルタイムでデータ化、接客サービス向上へ

 

1.人数カウントの仕組み

設置するセンサーから出るレーザー光を使って人体毎の距離を測定し、人数をカウントします。複数人が並んでいる場合もほぼ全員検出する事が可能になる等のメリットがあります。

 

2.測定項目

測定可能な項目は下記となります。

項目 内容
エリア内の人数 一定の間隔毎に、指定エリア内にいる人数をカウント
複数のエリア内の人数 一定の間隔毎に、複数の指定エリア内にいる人数をカウント
エリア内の人数、流入/流出人数 一定の間隔毎の「指定エリアにいる人数」、
一定の間隔内における「エリア内への流入/流出人数」をカウント
通行した人数 一定の間隔内における通行人数をカウント
流入/流出経路毎の人数 一定の間隔内におけるエリアへの流入/流出人数をカウント

「エリア内の人数」と「通行した人数」の検知イメージ画面は以下になります。

 

3.カウントエリアの設定

センサーで人数のカウントを行うエリア(カウントエリア)を設定する事が可能です。

最大検出可能距離は「6m」です。

 

4.クラウド連携

カウントした人数データは、随時インターネット経由で弊社クラウド環境に送信し、ブラウザで確認いただく事が可能です。

クラウドアプリで、グラフ表示やCSVダウンロードでのデータ提供が可能になります。

 

5.オプション

「クラウド連携」以外のオプションメニューは下記になります。

オプション項目 内容
人の動線を可視化 人の動線を追跡した画像データを引き渡し
サイネージ表示 エリア内にいる人体数や通行量をサイネージに表示する

 

6.料金感とサービス提供について

「LiDARで検知」のサービス料金は、初期費用と月額で構成されます。

初期費用は「機器料金」と「導入作業」です。月額は主に「Webサービス料金」と「プログラム利用料金」となります。

概算見積は、ご要件をお聞きした上での個別見積となります。

サンプル料金は下記になります。

内容 初期 月額
1セット、導入場所が東京の場合 約45万円 18,000円

なお、弊社レンタル用機器を用いて、短期間だけのご利用も可能です。スポットでのデータ分析用途、実証実験用途にご利用いただけます。

内容 料金
1セット、2週間、導入場所が東京の場合 約25万円

概算見積をご提示する際には、サービス提供可否の判断ができる十分な情報を頂戴しております。

また、お話が進みそうな場合には、サービス内容をご理解いただく為に、事前にデモを交えたご説明の機会を頂戴しております。

長期間でのご利用をご検討されているお客様にも、まずは短期間でのご利用でPoC(実証実験)を行う事をお願いしております。

 

7.サービス資料

本サービスの紹介資料(PDF)は、サービス資料から取得いただけます。