待ち人数を通知

トイレの空きを待っている人がいる事を検知して通知する事が可能です。

基本的にいつも混んでおり、トイレ個室の空き数だけでは不十分な現場に有効です。待っている人数が少ないトイレへの誘導が可能となります。指定人数以上が継続して滞在している際に指定のアクション(例:サイネージやスマホに表示、音声アナウンス)を実行します。

例1:トイレの待ち人数をサイネージに表示

トイレの空きを待っている人がいる際に、離れた所にあるモニターでお知らせする事が可能です。トイレの満空情報だけでは判断できなかった「待ち人数」を判断できます。

トイレ個室が全て満室の場合でも、待っている人がいなければ、利用予定者は待つ事になったとしても、すぐにトイレ個室を使える可能性が高いです。

しかし、すでに待っている人が居る場合は、待ち行列に並ぶ必要がある為、利用予定者はすぐにトイレ個室を使えるわけではありません。

よって、待っている人の人数を事前に知る事が出来れば、別の場所のトイレに向かう事が可能となります。以下は複数の場所にあるトイレを1画面に表示するサンプルです。

以下もデザインが違うサンプル画面です。画面はご要望に合わせてカスタマイズ提供します。

 

例2:トイレの待ちをアナウンス

トイレの空きを待っている人がいる際に、待っている人に変わって、トイレ個室内の人に音声でアナウンスする事が可能です。

待っている人が「早く出てください!」と言う事は難しいと考えられます。ですが、機器が自動でトイレ個室内の人に早く出るように催促してくれる為、待っている人も期待を持って待つ事が可能となります。

 

待ち状態を検知する仕組み

トイレの空きを待っている人を検知する仕組みは、Webカメラを使った動画解析技術を利用します。

小型で安価なWebカメラを設置し、リアルタイムで人数をカウントし、設定した一定時間後(例:1分間後)に通知します。

  • 人が通り過ぎるだけでは反応しません。
  • スーツケースなど、人ではない物体には反応しません。

 

サービス項目

トイレIoTのサービス項目は下記になります。必要なサービス項目を選択いただけます。

No 項目 内容
1 トイレ利用分析 トイレの利用状況のデータを取得して分析
2 トイレ長居の検知 ドアが一定時間以上閉じたままになっている事を検知
3 トイレサイネージ トイレ利用状況をサイネージ画面に表示
4 音声アナウンス トイレ利用状況を音声アナウンス
5 待ち人数を通知 トイレの空きを待っている人がいる事を通知
6 利用者用スマホ画面 利用者用のスマホ画面(認証不要、カスタマイズ可能)
7 退室迄の見込み時間 トイレ個室内の利用者から退室までの見込み時間を通知
8 多機能トイレ対応 引き戸タイプの入り口に対応(自動/手動問わず)

 

サービス料金

初期費用は「機器料金」と「導入作業」です。月額は主に「プログラム利用料」となります。

概算お見積は、ご要件をお聞きした上での個別見積となります。

「待ち人数を通知」のサンプル料金は下記になります。

No 内容 初期 月額
1 サイネージ1箇所、トイレ1箇所(個室5個)、場所は東京 約42万円 10,000円
2 サイネージ2ヵ所、トイレ2箇所(各個室5個)、場所は東京 約64万円 15,000円