トイレIoT 概要

無線センサーを使って、トイレの利用状況を分かり易く可視化するIoTサービスです。

無線センサーを使い、現状のトイレ施設の利用状況を分かり易く表示します。初期導入から運用までサービス提供します。

 

1.トイレ課題の解決策

トイレに行きたい時、まず心配になる事は「便器が空いているかどうか」です。

通常はトイレに行くまで混雑状況は分かりません。

全部トイレが埋まっていた場合や混雑していた場合は、待ち時間は不明なまま空くまで待つか、別のトイレ施設を探す事になってしまいます。別のトイレ施設を探す場合も、空いているアテもないまま、賭けをする事になってしまいます。

そんな時、トイレの利用状況がいつでも可視化されていると、とても心強い状態になります。

上記載のような情報が提供されていると、利用者は、混雑しているトイレを回避して、空いているトイレへ向かう事ができるようになります。

 

2.サービス項目

トイレIoTのサービス項目は下記になります。必要なサービス項目を選択いただけます。

No 項目 内容
1 トイレ利用分析 トイレ利用状況のデータを取得して分析
2 トイレ長居の検知 ドアが一定時間以上閉じたままになっている事を検知
3 トイレサイネージ トイレの利用状況をサイネージ画面に表示
4 音声アナウンス トイレ利用状況を音声アナウンス
5 待ち状態を通知 トイレの空きを待っている人がいる事を通知
6 利用者用スマホ画面 利用者用のスマホ画面(認証不要、カスタマイズ可能)
7 退室迄の見込み時間 トイレ個室内の利用者から退室までの見込み時間を通知
8 多機能トイレ対応 引き戸タイプの入り口に対応(自動/手動問わず)

 

3.トイレのドア開閉を計測する仕組み

以下の写真のように「個室が空いている時はドアが開くタイプ」のドアでは、ドアの開閉状態を検知します。(個室が空いている時にもドアが閉まるタイプも対応可能です。)

無線センサーは、以下のようなドア開閉センサーを利用します。どちらも同じマグネットセンサーであり、ドアの開閉状態を検知する事が可能です。

magnet-sensor-long

センサーは無線で通信を行う為、配線工事は不要です。電波の到達範囲は建物内で約30mとなります(環境によります)。センサーは軽量ですので両面テープなどで容易に設置できます。

無線センサーは室内光で稼働する為、電池交換は不要です。電池を組み込んだセンサーを利用する事も可能です。

また、鍵タイプのセンサーを利用する事も可能です。

無線センサーがドアの開閉を検知すると、別途設置するIoTゲートウェイ機器を経由して、弊社クラウドサーバにデータをアップします。(クラウドサーバを使わない構成も可能です。)

概要図は下記のようになります。

IoT-toilet-network

IoTゲートウェイ機器は、SIM回線などを利用してインターネットに接続します。

 

4.導入場所の例

以下のような場所に導入いただくと、利用者の満足度が高くなると想定されます。

No 導入場所 内容
1 オフィスビル 社員の便所ストレスを解消し、職場環境の良好化が期待できます。
2 駅構内 駅のトイレ混雑度を可視化する事で、路線利用者の満足度向上が期待できます。
3 商業ビル トイレ混雑度を事前にモニターで提示する事で顧客満足度の向上が期待できます。
4 学校 生徒の便所ストレスを解消し、文武に集中させる事が期待できます。
5 大型施設 展示会場やショッピングモールなどにおける付加価値となり得ます。
6 介護施設、病院 個室内で人が倒れていた際にメール通知し、早期の事故防止に役立てます。

 

5.デモンストレーション

デモンストレーション映像を用意しています。複数のトイレのドア模型に無線センサーを取り付け、ドアの開閉状態をブラウザで確認するデモンストレーションとなります。

デモ環境の詳細は、トイレの空き状況を可視化する機能のデモ映像をご確認ください。

  • このデモンストレーション内容は、お打合せ時に実施する事も可能です。

 

6.サービス料金の構成

サービス料金は、初期費用と月額で構成されます。

初期費用は「機器料金」と「導入作業」に分かれます。傾向的にそれぞれ5割程度の割合です。

No 項目 内容
1 機器料金 無線センサ、IoTゲートウェイ機器、その他サービスで必要な機器類など
2 導入作業 機器設定、サービス仕様書、現地設置作業など

月額料金は主に「Webサービス利用料」や「プログラム利用料」となります。

No 項目 内容
1 Webサービス利用料 IoTゲートウェイ機器、センサー、アカウント、SIM料金など
2 プログラム利用料 各マイコンやサーバ上のプログラム利用料、SIM料金など

概算見積は、ご要件をお聞きした上で個別見積となります。

サンプル料金は「2.サービス項目」の各ページをご確認ください。

 

ご質問やご依頼は、お問い合わせからお願いいたします。

 

7.紹介資料

本サービスの紹介資料(PDF)などは、サービス資料から取得いただけます。